おはよウリナマズ。セルマです。

拡張後のレベリングはいつも早め早めに終わらせていたのだが、今回はゆっくりとしたものになった。

あまり触らない占星や踊り子が残っていたものの、先日ようやく終わって一息ついたところ。

今回追加されたリーパーや、新ジョブと言ってもいい程に変化した召喚のレベリングは楽しかった。



しかしこうして見るとジョブも増えたなぁ……と感じる。

よく触るのは 暗黒 ≧ 忍者 >>> ナイト ≧ 賢者 >> 機工 ≧ 黒魔 くらいで、後は気が向いたらたま~に程度。

バランス調整の難しさはここ最近特に感じているし、新ジョブの追加に不安を覚えつつあったりする。

――……まぁそんな事言いつつ、新ジョブが発表されたらされたで盛り上がるプレイヤーの1人なのだが。










閑話休題。

パッチ6.1では世界大会まで行われたフィーストの閉鎖と、新たに『クリスタルコンフリクト』が追加された。

新しいPVPが追加されると一時は盛況を見せるのだが、これがどこまで続くかは今後の調整次第だろう。

新PVP追加時恒例の、既存PVPルールをやると滅茶苦茶になっているのも相変わらずなのだから。



ちなみに私はPVPマウント(フィーストランカー除く)は取得済み。

PVPが好きだから――という理由よりは、明らかな報酬目当てなので取れたら全然やらなくなるのは笑い話。

中でも黒玉は特にお気に入りで、今でも愛用するマウントの1つだ。





さて、では今回の新PVPをやるか否か――マウントこそないがシーズンリワードは取っておきたい。

ついでに対人戦績に変わるトロフィークリスタルなるものが追加されたからにはやらねばならない。

私は 戦士 or 白魔 or 忍者 をPT状況に合わせて使い分けていたが、今回は着替えられないので忍者で挑戦。





ランクマッチ(階級が上がると)だと報酬経験値が増えるものだと思っていたため、

ランクマッチで挑戦し続けていたのだが……決してそんな事はなかった。変動は勝敗のみのようだ。

存外シーズンランク上げは時間を要し、丁度クリスタル階級になった辺りでようやくLV25報酬をゲット出来た。





ちなみにクリスタルコンフリクトにおける忍者だが、上級者向けになったのはプレイする中で感じた。

初心者が使っても器用貧乏ジョブになり、パッとしない戦績を残す結果になりがちである。



実際、個の殲滅力は他に劣るが、回転の速い手裏剣、2連続スタン、名水や風遁に縮地による耐久 / 回避と、

唯一無二の星遁天誅を活用して上手く立ち回れば、戦況を大きく変える事さえ可能であると思う。

まだ触った事がなければ、是非とも忍者でプレイしてみて欲しい。

それでは本日はこの辺りで。またお会いしましょう。

さよなラノシアンパーチ(`・ω・´)ノシ